DXマーク認証制度

制度概要

2. 運営体制について

運営におきましては、事務局とは別に、各分野の専⾨家からなる各委員会を組織しております。
また、申請者の申請⽀援やDX化に継続的に取組む為の各種⽀援制度を設けております。

  • 判定委員会

    申請書および判定員による現地調査報告書をもとに、認証付与にかかる適格判定を実施。
    (判定委員会の開催は月2回となります)

  • 判定員

    当協会が任命する判定員が申請者情報および申請内容を確認し、現地調査を実施します。
    判定員は調査報告書を判定委員会に提出いたします。
    (現地調査は対面もしくはリモートも可としております)

  • 評価検討委員会

    DX化推進および関係法令にかかる専門家および中小企業経営に精通した専門家により組織され、適切な評価項目と評価基準であるかを審議いたします。

  • 試験検討委員会

    DX化推進および関係法令にかかる専門家と試験構築の専門家により組織され、適切な試験内容であるかどうかを審議いたします。

  • DXアドバイザー制度

    申請者が申請を希望するにあたり、必要要件や対策など適切なアドバイスが必要となる場合および継続的な支援や認証に必要となる人材を確保できない場合にそなえ、当協会による資格試験に合格した方を「DXアドバイザー」として資格供与しております。(DXアドバイザーによるアドバイスは、申請者とアドバイザー間における直接契約となります)

  • 認証支援事業者

    DXマークの推進を支援すると共に、従事者をDXアドバイザーとして適切に管理監督できる事業団体を当協会が認定しております。

  • 研修制度

    DXマーク認証取得にかかる研修およびDXアドバイザー研修を行います。(別途有料) (認証事業者が社員向けに行わなければならない個人情報保護規程にかかる研修は当協会の提供サービスに含まれています)

  • 運営事務局

    DXマーク認証制度の運営にかかる事務局業務をしております。

DXマーク認証制度の組織図