DXマーク認証制度

申請・手続関係

2. 各種申請方法について

申請は当協会Web申請システムの「DXマークWeb申請ポータル」から手続きを頂きます。
(郵送等での申請は受け付けておりません)
「DXマークWeb申請ポータル」にアクセスいただき、申請マイページを設定頂いたのち、下記の申請を頂きます。 ※マイページには申請にかかる推奨フォーマット(作成ガイドライン)を用意しております





1. 申請者基本情報(テキスト及びプルダウン選択)※アカウント作成時に入力

  • 会社名
  • 郵便番号・住所
  • 代表者名・連絡先・メールアドレス
  • 連絡担当者名・役職・連絡先・メールアドレス
  • 法人番号
  • 業種
  • 会社概要(200文字程度)
  • DX最高責任者 対象者
    氏名・役職・連絡先・メールアドレス
  • DX人材 対象者
    氏名・役職・連絡先・メールアドレス
    (DXアドバイザーありの場合はその情報)
  • 従業員数

※アカウント作成画面にて、当協会の「個人情報保護方針」「利用規約」に同意いただくことが申請の条件となります。

2. 申請書類(PDF)※マイページから入力

※ブロンズ申請の場合の提出物

  • DX宣言書
  • DX化推進計画
  • DX化推進規程
  • 個人情報保護規程
  • 個人情報保護チェックシート
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 情報セキュリティ規程
  • スキル評価表
  • 情報資産台帳
  • IT環境チェックシート
  • DX化推進チェックシート

※各提出資料ごとに、申請画面上にて、テキストもしくはPDF添付の指定をさせて頂いております。

3. 申請受付後の試験受験について

認証の判定におきましては、ご提出いただく申請書類とは別に、申請時に指定をいただきました「DX最高責任者」様と「DX人材」対象様に当協会指定の試験を受験頂きます。

試験はWEBによるe-learning形式となっております。

当試験は認証判定の必須項目となっておりますので、事務局からの案内に従い、受験のほどお願いいたします。
(申請受付・申請料お支払い後、ご担当者様へ試験のご案内をお送りします)

1. DX最高責任者向け

出題範囲

  • ITの基本(ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系)
  • 個人情報保護法について
  • DX関係分野について

出題数

30問(60分間)

※指定期間内(2週間以内)に学習問題を繰り返し学べるよう準備しております。
合格基準は70%以上となります。

※必須試験となります。

2. DX人材対象者向け

出題範囲

  • ITの基本(ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系)
  • 個人情報保護法について
  • DX関係分野について

出題数

60問(60分間)

※合格基準は80%以上となります。

※DX人材対象者向け試験については、当協会認定の「DXアドバイザー」が申請事業者を継続的に支援をさせて頂く契約がある場合には、免除となります。